FC2ブログ

“她很漂亮”は褒めすぎ?

女性に少し奥手な友人のために一人女性を“她很漂亮,人也很好”と言って紹介した。
彼の兼ねてからの理想―綺麗で、人柄がいい―にピッタリだと僕は考えたのだ。

しかし、二人で会った次の日、さっそく彼にどうだったかと聞くと、「そんなに綺麗でも ないじゃないか」と少し不満そうな表情。
「だって、君がすごく綺麗というから、どんな美人かと想像に想像を膨らませていたから」
「結構綺麗じゃない……」
「それはそうだけど、君が彼女をすごくきれいと褒めすぎてたせいだ、すごくって軽く使うな、人の夢を壊してさ」
「は?せっかくいいことしたと思ったのに、この恩知らず!」 ・・・・・・。

すみません!子芝居はやめます!
********************************************************************************
さて、僕が怒られたのは当然だったでしょうか。いいえ、まったく彼の見当違いです。 
説明しましょう。

*形容詞述語文(主語+形容詞)が
単独で使う場合は一般的に副詞又は助詞などをつけるか、または形容詞を並べて使います。
たとえば、 
             今天天气真好!(今日は本当に天気がいいね) 
              这就不好喝。(このお酒美味しくない) 
              这儿也热。(ここも暑い) 
              我家最远。(私の家が最も遠い) 
              您身体好吗?(貴方お体の具合はいいですか) 
              她聪明可爱。(彼女は賢くて可愛い→形容詞が並んでいる)

ですので、「彼女は最近忙しい」を言いたい場合は、“她最近很忙”というべきです。
この場合の“很”は「とても」という意味は持ちません。ただ文法上の必要性があるだけです

一方「彼女は最近とても忙しい」同じく、“她最近很忙”といいます。

どう聞き分けるのか?簡単です!“很”を強く発音するとそれは「とても忙しい」という意味、逆に、“很”を弱く発音すると“很”は意味を持たなくなります。
(これ、彼に説明したらわかってくれるかな……)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

amiscn

Author:amiscn
【あみす-amis-】
福岡市早良区西新5-4-16-2F
TEL092-844-5168
営業時間 10:00~21:00


講師の丹瀬 遥(たんせ はるか)と申します。
中国のハルビン市出身、長崎大学教育学部卒業。現在福岡通訳協会の会員としても活動しております。
中国語を通して、みなさまと一緒に楽しい一時が過ごせれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR